元板前が教える揚げ物の油の切り方!揚げた後ビチャっとしないコツ2つ

料理

こんにちは、しょーです。

板前を10年やってました。

この記事では

「油が皿に溜まって気持ち悪いな…」

「揚げ物の油を切る方法ってないかな…」

という悩みが解決できます。

油の切り方と、揚げたあとカラッと感が続くコツをお話します。

※まずは揚げ物をカラッと揚げることが前提となります。

揚げた瞬間からべちゃっとしてたら、どうしようもないですm(__)m

カラっと揚げるためのコツをまとめた記事も準備中です。

油をうまく切るコツは2つ

油をうまく切るコツ

揚がったら金網にのせる

揚げたものを重ねない

上記です。解説します。

揚がったら金網にのせる

揚げたものは、金網にのせておくといいです。

トンカツ屋のトンカツって、網にのって出てくることが多いですよね。

なぜカツが網にのってるかと言うと、圧倒的に油切れが良いからです。

揚げ物ってなにかに密着してると蒸れるんですよ。

網なら密着しないんですよね。

密着してないから蒸れにくい→カラッと感を維持しやすい。

となります。

「網をわざわざ買うのもなぁ…」

と思ったあなた。

すでに網を持ってるかもしれません。

魚焼きを使えばいいんです。

魚焼きの使い道は、魚を焼くだけじゃありません。

揚げ物を置いておくって使い方もあるんです。

それに、揚げ物したら洗い物が大変ですよね。

揚げ物を置いた魚焼きを、食卓にドンと出せば洗い物もラクです笑

揚げ物を皿に盛る→皿についた油をキレイに洗い流さないといけない。

魚焼き→別にピカピカじゃなくても良いよね

といった感じ。

そして皿が増えれば洗い物も増えるので、なるべく皿を使いたくないです笑

網とバットを買うならここを見て

ちなみに魚焼きがなくて、網とバットを買おっかなってときのポイントが1つ。

網とバットがなるべく離れてるものがいいです。

要するに、網がしっかり浮いてるやつがいい。

揚げ物してると、じょじょにバットに油がたまります。

なので

網とバットが近い→揚げたものが油に浸かっちゃう→油ギトギトになる

となるので最悪です。

こうなると皿にのせてた方がマシです。

もし網とバットを買うときは、「網がしっかり浮いてるか」をよく見てくださいね。

揚げたものを重ねない

揚げたものを重ねるのもよくないです。

揚げたてのうちは熱をもってます。

熱をもった揚げものの上に揚げものを重ねるのは、お湯が沸いた鍋にフタをしてるようなもんです。

お湯が沸いた鍋にフタをしたら、フタが蒸気でびちゃびちゃになるじゃないですか。

揚げ物の上に揚げ物を重ねるのも、蒸れるんですよね。

蒸れてびちゃっとなっちゃう。

だから揚げ物を重ねるのはよくないです。

なので、立てかけるように置いてください!

というわけで今回は以上です!

スポンサーリンク