「アートリスト」がコスパ最高だった!料金・プランを解説!

動画編集

こんにちは、しょーです。

この記事は
「有料の音楽素材サイトって、ぶっちゃけどうなんだろう?無料サイトでも十分な気がするけど、お金を払ってまで契約するメリットありますか?オススメがあれば聞いておきたいな」

こんな疑問にお答えします。

本記事を書いてるボクは動画編集歴2年ほどでして、有料の音楽サイト、「Artlist(アートリスト)」を使ってます。

Artlistを使いつつ、感じたこと。

オカズ
Artlist、アリだな!

という訳で、Artlistについてまとめました。

素材サイトに興味のある方は、参考にどうぞ。

大企業の動画に採用されてるArtlist

「Artlistか。よく分からんけど、何がスゴイの?」と思うかもですね。

曲のクオリティが高い

まず、曲のクオリティが高いです。

Artlistの楽曲は、ナイキ、ベンツ、マイクロソフトなど、名だたる企業の動画広告にも使われてます。このことからも、質の高さが伺えます。

Artlistを使えば、「世界的企業が使うレベルの曲を、自分も使えるようになる」ということです。

使える用途が広い

Artlistは、契約プランによって使用条件が変わります。

 

Personalプラン

クライアントワークで使えない。

自分のYouTubeチャンネルで曲を使いたいYouTuberとかに向いてるプランです。

 

Unlimitedプラン

クライアントワークで使える。

SNS,テレビCM ,ウェブ広告動画など幅広く利用可能。

クレジット表記は任意。

クライアントワークで音楽を使いたい方は、Unlimitedプランを選びましょう。

※Artlistの楽曲が使えない物として、暴力、ポルノ、人種差別、性的差別などの表現があるもの。その他不快を与えるコンテンツには使用できません。

とはいえ上記のようなコンテンツを作ることって、ほぼ無いですよね。Unlimitedプランなら、音楽で困ることがほぼ無くなるはず。

料金は?

 

Personalプランの料金

月間$14.99、年間$119.88

※Personalプランは、曲と効果音の両方をダウンロードし放題

とはいえ、クライアントワークで使えない。

 

Unlimitedプランの料金

音楽のみプラン・・・年間$199

効果音のみプラン・・・年間$149

音楽+効果音プラン・・・年間$299

クライアントワークで使える。格プランダウンロードし放題。

月払いが無く、年間払いのみ。

料金は上記のとおり。

音楽のみのプランで年間$199です。

ざっくり2万円ちょっとくらいですね。

デメリットは?

Artlistのデメリットは日本語に対応してない点です。

一応、日本語でも表示されますが、完璧では無いです。

翻訳ツールを使を使って解決

不安なときは、翻訳ツールに英文をコピペしましょう。

翻訳ツール

総じて、コスパ最高

ボクは、音楽を探す時間、ライセンスを確認する手間が大幅に削減できました。

わりとサクッと良い曲に出会えます。嬉しい\(^o^)/

登録方法

ここからは「Artlist、使ってみようかな」と思った方向け。

登録方法をみていきます。

手順は簡単でして、次の通り。

アカウントを作る→プランを選び料金を支払う

アカウントを作る

まず、Artlistにアクセスし、アカウントを作ります。

名前、メールアドレス、パスワードを入力

名前、メールアドレス、パスワードを入力し、無料登録をクリック。

 

プランを選ぶ

次にプランを選びます。Unlimitedプランの場合、次の3つから選択。

 

Music&SFX・・・音楽と効果音が使えるプラン

Music・・・音楽のみのプラン

SFX・・・効果音のみのプラン

 

※SFXのみのプランは、「Need only SFX? Get the SFX plan for $149/Year」と小さく書かれてます。

繰り返しですが、Unlimitedプランは年払いのみです。

支払い方法を選ぶ

プランを選んだら、支払い方法を決めます。

 

・PayPalで支払うなら「PayPal」にチェック→「Subscribe」をクリック

・クレジットカードか、デビットカードで支払うなら「Credit or debit card」にチェック→カード情報を入力→「Subscribe」をクリック

 

オススメはの支払い方法は、PayPalです。

1度PayPalのアカウントを作っておくと、これから海外サイトで何かを買うとき、決済がラクですよ。

これにて登録完了です。お疲れ様でした\(^o^)/

Artlistの使い方

曲を探し、ダウンロードする手順です。

 

①左側にある一覧から、ジャンルや楽器を選ぶ。

②ジャンルに合った曲が表示される。試聴する。

③良いなと思ったのをダウンロード

圧倒的に曲探しがラクになるはずです。

以上、Artlistについてでした!

 

 

 

 

スポンサーリンク