サイトが正常に表示・反映されない原因は”キャッシュクリア?”【Google Chrome】

プログラミング
あなた
CSS改修し、リロードしているのに正常にWebサイトが表示されない💦
リロードしても全然ダメ…どうしたらいいんだぁ…。

  

そんなお悩み解決します!

  

本記事の内容

  • キャッシュについて
  • キャッシュによる問題解決がわかる
  • Google Chromeのキャッシュクリアのやり方がわかる
  • ショートカットキーがわかる

  

おまる
Web制作会社勤務のおまるです。キャッシュクリアのショートコードは覚えておこう!ばんばんキャッシュクリアしてね!

  

キャッシュについて

あなた
キャッシュとは何ぞや???

Google Chromeはサイト上に一度表示されたもに対し、自動的に複製保存されます。
この複製保存されたものを「キャッシュ」と言うよ!

なぜ、正常に表示されないのか?~キャッシュによる問題~

なぜリロードしても、正常に表示されないのか。

実はCSSやJavaScript・画像などの外部ファイルはGoogle Chromeが複製保存したもの=キャッシュが表示され続けているからです。

なので、CSSや画像を改修更新しても、Google Chrome上では改修前の複製保存されたキャッシュを表示され続けてしまうので改修が反映されなかったり・崩れの原因が起こります。

上記問題を解決するためにブラウザに残ったキャッシュをクリアする=キャッシュクリアをする必要があります。

✅補足

Google ChromeにはURLの左側にあるリロードボタン(ページ再読み込み)があります。

リロードのショートカットキーは「コマンド⌘+R」

  

Google Chromeのキャッシュクリアのやり方がわかる

Google Chromeには「スーパーリロード」があります。

スーパーリロードとは、ブラウザに残ったキャッシュを削除(クリア)し、サイトを再読み込みすることです。
このスーパーリロードを行うことで、Chrome上に複製保存された古いキャッシュを削除(クリア)することが出来ます!

✅Mac版ショートカットキー

Command + Shift + R

✅Windows のキャッシュクリアのショートカット

Ctrl + Shift + R (もしくは Shift + F5)

ショートカットキーを覚えてバシバシ使っていきましょう!

  

スポンサーリンク