クラウドワークスで動画編集の仕事を探すたった2つのコツ

動画編集

こんにちは、しょーです。

この記事は

「クラウドワークスで動画編集の仕事に応募したいな。でも案件の選び方も、応募文の書き方も分からない。どうすれば良いのか教えて欲しい!」

という疑問にお答えします!

 ◎本記事の内容

・案件選びのポイント

・応募文の書き方

・他にも優良サイトはある?

ボクは、動画編集歴3年目。
初案件は、クラウドワークスで獲得しました。

これからクラウドワークスで稼ぎたい方向けにポイントをまとめたので、参考にどうぞ。
なお、まだクラウドワークスに登録してない方は、登録を済ませておきましょう。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

案件選びのポイント

クラウドワークスで案件を選ぶポイントは2つ。

  • 報酬が低過ぎない
  • 実績公開できる

報酬が低過ぎない

報酬が低すぎる案件は、避けるべきです。
理由は、消耗が激しいから。

初心者とはいえ、せめて1本1500円以上の案件に応募しましょう。

ボクは時給200円以下だった

ボクは、初めての案件は1500円でした。
8時間くらい作業したので、時給にすると200円以下ですね笑

では、「ここからどうやって単価を上げるか?」
答えは、「実績を作る」です。

という訳で次に進みます。

実績公開できる案件に応募

実績公開できる案件に応募しましょう。
理由は、次の2つ。

  • 案件が取りやすくなる
  • 単価を上げるため

案件を取りやすくなる

実績があると、案件を取りやすくなります。
理由は、信頼が得られるから。

例えば、あなたならどちらに依頼しますか?

Aさん:過去に10本の動画を編集した。とはいえ、動画を見せてもらえなかった

Bさん:過去に10本の動画を編集した。そのうちの何本か実績公開してくれた

上記だと、多くの人がBさんを選ぶはず。
要するにBさんの方が「信頼を得られたから選ばれた」訳です。

単価を上げるため

単価を上げるためにも、実績は必須です。
というのも、高単価の案件は応募者が多いです。

例えば、30人が応募してる案件で、どうやって勝ち抜くか?
言うまでもなく、強い実績が必要です。

といった感じで、実績公開できる案件は積極的に取りにいきましょう。

他にもオススメサイトはある?

クラウドソーシングサイトは、複数を利用しましょう。
良い案件に出会える確率が上がります。

動画編集の仕事を探すなら、下記がオススメです。
無料で登録できるので、案件を探してみてください。

応募文の書き方

応募文を書くとき重要なのは、「質問に答えること」です。
要するに、募集要項に返信するつもりで書くと良いです。

このあたりは、下記で詳しく解説しています。

というわけで終わりにします。

スポンサーリンク