【田楽の由来】どんな料理を田楽と呼べば良いのか?結論、田楽=味噌焼きです

料理

こんにちは、しょーです。

この記事は

「田楽の由来ってなんだろう?みそ焼きと何が違うの?」

「田楽って呼んでいいのは、どんな料理のこと?」

「ざっくり、作り方も教えて欲しいな」

上記の疑問にお答えします。

ボクは板前歴10年。田楽は、山ほど作ってきました。

多くの人が「知ってるけど、説明は出来ない」って料理が田楽かなと思います。

さっそく見ていきましょう!

田楽の由来

田楽の由来は、次の通り。

「田んぼで豊作を祈り踊った人」と「串に刺した豆腐」が似てた

田んぼで踊る人たちは、白いハカマを着用。そして竹馬みたいなものに乗って踊ったようです。その姿が串に刺した豆腐と似てたから、串刺しの豆腐を田楽と言うようになったといいます。

田楽と呼べるのは?

元々「田楽は串を刺した豆腐」でしたが、現代だとちょっと認識が違います。

今だと、味噌を塗って焼いた料理が田楽ですね。

里いも、ナス、麩(ふ)、魚

上記の食材は、よく田楽に使われます。

作り方

YouTubeにて、ナス田楽を作る流れを公開してます。

どんな味噌を塗ればいい?

田楽味噌という、田楽用に味を付けた味噌があります。こちらを使えばオッケーです。

ざっくり分けると2種類あります。

白みそを使ったもの

赤みそを使ったもの

上記2種類の田楽味噌があります。

白みそを使った田楽味噌には「柚子、木の芽、蓼(たて)」などで風味を加えたものもあり、魚の田楽によく合います。

赤みそを使った田楽味噌は、鳥ミンチを入れたものが主流で、野菜の田楽によく合います。

結論

現代では「みそを塗って焼いたら田楽!」

みそ焼きとの違いは、ぶっちゃけ無いです(笑)

みそ焼き=田楽

と思っておけばオッケーです。

料理の名前は、誰もが雰囲気だけで理解しています。理由は「名前が固定化されてないから」です。

下記ツイートのとおり。

https://twitter.com/sho30mb/status/1463406008319950860?s=20

間違った呼び方でも、世間に広まるとそれが正解になります笑

オセロのように塗り替えられるので、まさに多勢に無勢ですね。

というわけで今回は以上です!

スポンサーリンク