3児の母がオススメする!ガラス哺乳瓶【広口】西松屋・スマートエンジェル

商品レビュー
あなた
少しでも安くで哺乳瓶を買いたい。でも赤ちゃんが吸いやすい哺乳瓶がいいなぁ。安いと言ったら「西松屋」だけど、西松屋の哺乳瓶って、実際どうなの?

  

そんなお悩み解決します。

  

おまる
皆さんこんにちは。
子ども3人、子育て中のおまるです。

  

本記事の内容

  • やすくて安心安全な哺乳瓶なら西松屋「スマートエンジェル」広口タイプ哺乳瓶
  • 哺乳瓶広口タイプをおすすめする理由がわかる

やすくて安心安全の哺乳瓶なら西松屋「スマートエンジェル」哺乳瓶!

機能性は普通の哺乳瓶と変わりません。
耐熱性があり、急冷に強い!
電子レンジ・煮沸・薬液消毒が全てできる!

しかも、お値段1本 1,054円!(240ml)

乳首サイズは「新生児~」と「生後3ヶ月~」の2種類があります。

  

  

哺乳瓶・広口ガラスタイプ 240ml

実際に使用していた広口タイプの哺乳瓶240mlです。
ガラスもしっかりしていて、真ん中部分が少しへこんでいるので持ちやすかったです!

そして何より、洗いやすいd( ̄  ̄)

乳首部分は出る量が多めのクロスカット乳首(生後3ヶ月〜)のものを使用しています。

  

哺乳瓶・広口ガラスタイプ 160ml

新生児用の乳首は出る量が少ない、丸穴乳首になっています。
機能性面は240mlと同じです。

税込¥944(公式サイト価格)

哺乳瓶 広口タイプをおすすめする理由

広口タイプだと下記のようなメリットがあります!

  

  • 粉ミルクを入れやすい
  • 洗いやすい

  

細口タイプだと粉ミルクはこぼし、洗う時も入口が狭いのでとても洗いにくいです。

  

おまる
意外と、ミルク作りって面倒だよね〜。

広口タイプだと、抱っこしながらでも粉ミルクを入れやすいですし、洗うのもスポンジがすっぽり入るので楽ちんです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

西松屋「スマートエンジェル」広口ガラス哺乳瓶は

「作りやすい・洗いやすい・やすい!」一度使ってみてはいかがでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m



スポンサーリンク