動画編集に必要なものは?失敗しない機材の選び方

動画編集

こんにちは、しょーです。

この記事は

「動画編集に必要なものって何ですか。パソコンとか、マウスとか、編集ソフトとか、どれを選んだらいいのか教えてほしい。あと、勉強方法についても知っておきたいな」

という方むけ。先日、次のツイートをしました。

上記を掘り下げていきます。

ボクは、動画編集を始めて3年目。
過去のボクは動画編集を始めるとき「一体なにを準備して、どう学習を進めれば良いのか」が分からず苦労しました。

特にパソコンは種類が多すぎて、どれを選べばいいか悩みました。
という訳で、実際に買ってみて問題なく使えた機材をまとめたので、参考にしていただけたら幸いです。

◎本記事の内容
・パソコンと編集ソフトはどれを選ぶ?
・オススメのモニターとマウスは?
・勉強の始め方

パソコンと編集ソフトはどれが良いの?

パソコンはノート型、ソフトはプレミアプロにしましょう。

パソコンはノート型がオススメ

パソコンは、ノート型がオススメです。
理由は、持ち運べると便利だから。例えば、次のとおり。

  • 打ち合わせでパソコンを持ち出せる
  • 出産でしばらく実家に戻る。体調が良いとき作業したい
  • 休暇で実家に帰省。休みつつ少し作業したい

上記は、多くの人に起こりえますよね。
ノートパソコンは、どこに移動しても使えるので便利です。

パソコンのスペックは?

動画編集をするなら、メモリ16G以上がオススメです。
理由は、16G以下だとフリーズしやすいから。
実例があります。次のとおり。

  • ボク→メモリ16Gのパソコン
  • 嫁さん→メモリ8Gのパソコン

上記2台で同じ動画を編集したら、嫁さんのパソコンは何度か固まりました。そして、ボクのパソコンはサクサクと動いた笑
ですので、メモリ16G以上がオススメ。

なお、動画クリエイターとして独立を目指していて、かつ財布に余裕があるならメモリ32G以上がオススメです。

その他パソコン選びでポイントは?

その他ポイントは、次のとおり。

  • インチ数:画面は大きい方が作業しやすいです
  • 年式:最新型が良いです。3年後でも余裕で使えます。
  • ストレージ:最低でも500G以上
  • Windows、Mac?:好きな方を選べばオッケーです

あとは、ケチらず惚れたパソコンを買うことです。
理由は、気分が上がるから。

例えば、見たいテレビがあるとテレビをつけますよね。
これと同じで、使いたいパソコンがあると、パソコンを起動します。

副業は継続できない=失敗を意味します。
機材は好きな物を揃えつつ続きやすい環境を作るのがオススメです。

編集ソフト

ソフトはAdobe Premiere Proを使いましょう。
理由は、このソフトが使えないと単価を上げにくいから。

無料ソフトとかでも仕事は取れるかもですが、、永遠に低単価で消耗するはず。
まずはPremiere Pro単体プランでも良いので、契約して学びましょう。

あると良い機材(最初は不要)

予算に余裕があれば、モニターとマウスを揃えましょう。
圧倒的に効率が上がります。

ボク的には、案件が取れたタイミングで買うのがオススメです。
ボクが買ってみた機材のメリット、デメリットは下記で紹介してます。

>>動画編集にオススメ【ロジクールG502】マウスで作業効率と時給アップしよう

>>MacBookユーザーにオススメのDELLモニター【ケーブル1本で接続できる】

動画編集の勉強方法

動画編集は、独学でもスクールでも好きな方でOKです。違いは次のとおり。

  • 独学:お金はかからないけど、学習に時間がかかる
  • スクール:お金はかかるけど、サクッと学習が終わる

お金が大事なら独学すればいいし、時間が大事ならスクールを検討すると良いです。

独学したい方向け→>>動画編集の学習方法!3ヶ月で達成できる!「完全初心者向け」

スクールの詳細を知りたい方向け→>>動画クリエイターのボクが選ぶオススメ動画編集スクール3校

というわけで以上です。副業ライフを始めましょー!

スポンサーリンク