商品レビュー



iPad Proと一緒に頼んでいた、Magic keyboardのレビューをしていきます。私自身はiPad初心者なので初心者目線で書いています。まずMagic  keyboardを購入してよかったか・・・ズバリ購入してよかった!!確実に!!特にブログを書いている方は買うべき!!と言いたいです!!しかし良い点もあれば悪い点もあるのでそこについても書いています。

もくじ
  1. 外観
  2. 良いところ
  3. 悪いところ

外観

Magic  keyboardの外観についてです。

まずは閉じているところを上から撮影しました。薄らAppleのマークがついています。箱から取り出して感じました。「むむ?少し重いかも。。。」

そして閉じているところを横から撮影したものです。少し見えにくいですが、赤い丸のところに充電するところがあります。書き物をしながらでも充電できます。「便利!素敵!」

つぎにMagic  Keyboardを開いてみましょう。①はMagic Keyboardをそのまま開いた状態です。開けるのはこの角度が限界でした。②は限界に開いた状態から傾けた写真です。意外と傾ける幅が広いので自分の姿勢にあった角度で作業できます。③の写真で結構傾いているのがわかります。

Magic Keyboardをそのまま開いた状態でiPad Proを装着してみました。装着方法はとっても簡単!!iPad Proを装着する部分は磁石になっておりiPad Proをピタっとつけることができそのままタイピングできるようになります。

そしてそのまま開いた状態から傾けてみました。①は正面から見た写真です。正面からでは少しわかりにくいですが、②の写真だと角度がついているのが分かりやすいかと思います。スムーズに角度がつけやすく見た目はPC!私から見ればMacBook!!Magic Keyboardを装着するだけでこんなに変わるものなのかと驚きました。

次にKeyboardをパチパチしてみました。Keyboard自体薄いのにしっかり打っている感じがあって、iPad初心者の意見では「どうなっているんだ!?」が頭の中で離れないくらい打ち心地がよかったです。そこで気づきました。

少し斜めになって見にくいですが、Keyboardが光っているのに気づきました。こんなに薄いのにバックライトまでついているなんて。。。感動が止まりません。

良いところ

良いところを簡潔にご紹介します。

  •  初心者の私から見て使用した感じでは、まさにPC!!MacBookと言っても良いくらい。「MacBook使ったことは無いのですが、、」
  •  Keyboardはバックライトがついているので、暗い場所でもパチパチできる。「暗いところで作業すると目が悪くなるのでご注意を。。。」
  •  Magic Keyboard自体がしっかりしているのでソファーでくつろぎながら作業できるのでとても快適。

悪いところ

良いところもあれば悪いところもありますよね。

こちらも簡潔に出すと、、

重い!高い!pencilとの相性が悪い!

  • まず重い!12.9インチの場合、iPad ProとMagic Keyboardの重さが1.3キロ。この重さはMacBook  Pro13インチに匹敵する重さです。
  • 次に高い!12.9インチのMagic Keyboardは税別で¥37,800。これでiPadが購入できそう。さらにiPad Proと一緒に購入するとMacBook  Airも購入できる金額になります。
  • 最後にpencilとの相性が悪い!iPad ProをMagic Keyboardに装着すると寝かせることができないので、イラストを描いたりメモをしたりする時はMagic Keyboardは向いていません。実際私もメモを書いたりするのでMagic Keyboardとはまた別にカバーを購入しました。

 

まとめ

iPad初心者がまとめると、高額なお買い物になりますが全体的に考えると購入してよかったと感じています。悪いところもありますが少し目を瞑れば全然使えます。主婦の方だと手が出しにくいですよね。私も主婦なので購入するのにたくさん悩みました。そして旦那に手を合わせました。購入しようか迷っている方に参考になれば幸いです。

スポンサーリンク