【Zoff PC】ブルーライトカットメガネを購入し実際に使ってみた

商品レビュー
あなた
毎日仕事でパソコンを使っていて、目の疲れがひどく悩んでいる。

  

あなた
ブルーライトカットメガネって本当に効果があるの?

  

あなた
Zoffの35%カットと50%カットを選ぶ基準はあるの?

  

そんなお悩み解決します!

  

おまる
皆さんこんにちは。
Web制作会社勤務、ほぼ毎日パソコンを見つめる生活を送っているおまるです。

  

本記事の内容

  • ブルーライトカットの効果がわかる
  • 実際に使用した感想がわかる
  • 35%カットと50%カットどちらを購入すればいいのかわかる

実際に購入したZoff PC ブルーライトカットメガネ 約50%

  

こちらが実際に購入したメガネです。

Zoff PC 50%カット

メガネケースも同封されています。

メガネクリーナー生地にもなっているので、収納しながら綺麗にできる٩( ᐛ )و

zoffのブルーライトカットメガネはカット率35%と50%の2種類があります。

  

透明感重視で普段使いもできるのがカット率35%、メガネをかけても視界はクリアです。

カット率重視で仕事しか使わないという人はカット率50%を選ぶといいでしょう。

   

カット率50%はクリアレンズでカット率がなんと、業界最高水準(゚ω゚)

  

おまる
見たらわかる、しっかりカットするやつやん!

  

てくらいにレンズが黄色(茶色っぽい)です。(普段使いは難しそう)

見たらわかる、しっかりカットするやつ。

  

そして、何よりメガネの種類が豊富でした。

女性には嬉しいですね。

普段使いできるデザイン(ボストン型など)もあり、購入する時は迷いに迷いまくりました。

  

箱に入っているので、気に入ったデザインがあると即購入できます。

目の測定など待ち時間なし!

  

箱がかわいい

  

zoff PC 実際に使ってみて

  

実際に仕事で1ヶ月使用してみました。

しっかり自撮りしているのがバレるくらいに、カットしてくれています。

ブルーライトが当たると青く光ります

メガネをかけるのとかけないとでは目の疲れ方が全く違います。

普段は途中で目をギュッと押したりして、疲れを緩和させるのですが、

ブルーライトカットメガネを使い始めて、緩和行動がなくなりました。

50%だとなおさら、感じやすいと思います。

イメージ写真(箱がわざとらs…ヽ(^o^))

  

チェックポイント

50%カットでは視界が黄色くなるので最初は慣れが必要です。

  

Zoff PC カット率35%とカット率50%の選び方

  

Zoff PC カット率35%

  • 透明感重視
  • レンズがクリアなので違和感なし
  • 普段使いにもできる
  • デザイン系のお仕事をしている人向け(50%だと画面自体が黄色くなるので)
  • 明るい場所で長時間の作業をする人向け

上記項目に当てはまるあなたは、カット率35%がおすすめ!

  

  

Zoff PC カット率50%

  • カット率重視
  • レンズ自体が黄色っぽい
  • 仕事用として使う
  • 暗い場所で、時間を問わず作業する人向け

上記項目に当てはまるあなたは、カット率50%がおすすめ!

  

  

スポンサーリンク