ギガファイル便の速度が遅い時の対策3つ・使い方も話す

副業

こんにちは、しょーです。

この記事は
「ギガファイル便の使い方を教えて欲しい!通信速度が遅い時の対策とかも、聞いときたい!」

こんな疑問を解決します!

ギガ便の使い方はカンタンです。多くの人が「速度が遅い」で困ってるかもです。

本記事の内容

・ギガファイル便の使い方

・アップロードするときのオススメ設定

・速度が遅いときの対策3つ

速度対策は光回線にするのが1番効果アリですが、他の対策も紹介します。

さっそく見ていきましょう。

ギガファイル便の使い方:データの送信方法

ギガファイル便にアクセスします。そして、ちょっと下の方へスクロール。

すると、こんな画面が出ます。

ギガファイル便にアクセスすると、こんな画面が出てくる

ファイルの保持期間を設定

ファイルの保持期間を決めます。ファイルの保持期間とは、要するに「ダウンロード期限」です。

「アップロードした日から、何日間ダウンロード可能にするのか?」を決めます。

選べる期限は次のとおり
7日・14日・21日・30日・60日

上記から選べます。

好きな日数をクリックして、ダウンロード期限の設定ができます。

初期状態は7日です。何も触らなければ7日となります。

オススメ設定は60日

オススメは、60日です。

理由は「もう一回、データ送ってもらえますか?」ってことがあったりするから。

こんなとき、ダウンロード期限が切れてるとアップロードやり直しです。

ですので、60日にしておくと良いかと。

※ダウンロード期限は、アップロードを始めると変更できないです。必ずアップロードを始める前にご確認ください!

送りたいファイルをドラッグ

ギガファイル便の画面に、ファイルをドラッグします。

「ここにファイルをドラッグ&ドロップしてください。」って書いてあります。ここへ送りたいデータをドラッグします。

送りたいファイルをドラッグします

ドラッグしたら、アップロード完了まで待ちましょう。

※このとき、ギガファイル便のページを閉じてしまうと1からやり直しです。セーブせずにゲーム終了するようなもんです。。気を付けてください!

メールでアップロード情報を受け取る

アップロードが完了したら、メールマークをクリックします。

「アップロード情報をメールで送信する」の欄に自分のメールアドレスを入力します。

メールアドレスを入力します

このときアドレスを手打ちするのは非効率です。メールアドレスを、予測変換に設定するのをオススメします。間違って違うアドレスを入力しちゃう事故も防げます。

アドレスを入力したら、送信をクリック。すると、ギガファイル便からメールが届きます!

データを送りたい人へ届いたURLを送信

ギガファイル便から届いたメールを開きます。

メールに記載されたURLをコピーします。

データを送りたい人へ、コピーしたURLを送信します。

データを送りたい人へURLを送れば、データの受け渡しが完了です

これにてデータの送信が完了です\(^o^)/

データの受け取り方法

データを貰う相手から、ギガファイル便のURLを貰ってくださいね。

貰ったURLをクリック開いたページからダウンロードをすればオッケーです。

※ダウンロード中にページを閉じてしまうと、1からダウンロードやり直しになるかもなので、注意してくださいね。

通信が遅いときの対処方法3つ

ここからは、通信が遅いときの対策です。付け焼き刃的になりますが、ボクが試して効果があった方法を紹介します。

夜は通信が遅い

ギガファイル便を夜に使うのは、オススメしません。

なぜなら夜は、圧倒的に通信が遅いから。

ボクはアップロードに翌朝までかかったことがあります。

オカズ
遅すぎて1%進むのがめっちゃ嬉しいわ

朝がオススメ

もし夜にギガ便を使っていて速度に悩んでいるなら、朝に切り替えてみると良いですよ。

朝はわりとスムーズです。

「通信遅すぎるわ!!」って方は、朝6時~9時くらいを狙ってみてください。

テザリングする

スマホ回線をPCに繋ぐ方法です。

夜だとスマホ回線の方が、速いときもありますよ。

ボクは、どうしても夜に速度を速くしたい時、スマホ回線を繋いで凌ぎました。

スマホ料金の跳ね上がりに注意

デザリングは、スマホのギガをめっちゃ使うというデメリットがあります。契約内容によっては、スマホ代が跳ね上がるので注意してください。

どうしても緊急的に速度を速くしたい時だけ、テザリングを使うといいと思います。

速度で苦労しないのは光回線

ここまで話した対策でも、通信に20〜30分とかかかることがザラです。

「すぐに素材をダウンロードし、作業にとりかかりたい」とかの場合、光回線が必要です。

まずは、今使ってるWi-Fiの速度を測ってみると良いかもです。

インターネット回線の速度テスト

ボクは光回線を使っており、さっき測定してみると速度は160Mbpsでした。

ちなみに、光回線に変更するまで10Mbpsくらいでした。

光回線、段違いに早いです。

光回線を選ぶときのポイント

光回線の種類は山ほどあり、「え?どれを選べばいいの?」って状況です。

回線選びのポイントは、次のとおり。

・携帯の割引が適用できるか

・月額料金が上がったりしないか

・工事費、解約金はどのくらいかかるか

上記を確認しておきましょう。

最重要は、「月額料金が上がったりしないか」です。

月1000円値上がりすると、2年で2万4000円。毎月払い続ける訳ですから、単発の工事費、解約金なんかより払う額は大きくなります。

ですので、「月額料金が上がらない」は重要かなと。

オプションのV6プラスを忘れずに

あと、光回線を契約する時は、オプションで「V6プラス」を付ける事をオススメします!光回線も、夜になると遅くなったりするんです。それを解決するのが「V6プラス」。

ボクもこのオプションを付けており、夜も快適な速度です!料金はざっと月200〜300円くらいです。

携帯に合わせたオススメ光回線

ドコモユーザー向け:ドコモ光

ソフトバンクユーザー向け:【SoftBank 光】新規お申込みキャンペーンサイト

auユーザー向け:auひかり

格安SIMユーザー&回線速度を重視したい方向け:NURO 光

というわけで、今回は以上です!

スポンサーリンク