副業の人向け!無料で請求書を作る方法「みそか」で解決

副業

こんにちは、しょーです!

この記事は

「請求書ってどうやって作れば良いんだろう?無料でカンタンに作れる方法とかってありますか?」

こんな悩みを解決します。

◎本記事の内容
・請求書を無料で作る方法
・請求書を作るときの注意事項

ボクは副業歴3年。請求書のために、お金を使ったことはありません。
なお、請求書1枚を作るのにかかる時間は2分くらいです。

本記事では、実際にボクが請求書を作ってる方法を紹介します。

請求書の作り方

それでは、作り方を解説していきます。

無料の請求書作成サービス「みそか」にアクセス

「みそか」を使えば、無料で請求書を作れます。しかもカンタンです。
無料プランと有料プランがあるので、無料プランにてアカウントを作りましょう。

請求書作成サービス「Misoca(みそか)」

なお、各プランで請求書の発行枚数に制限があります。次のとおり。

  • 無料プラン・・・1ヶ月に5通まで
  • プラン15・・・1ヶ月に15通まで(月額800円)
  • プラン100・・・1ヶ月に100通まで(月額3,000円)
  • プラン1000・・・1ヶ月に1000通まで(月額1万円)

取引先が増えたら、プランをグレードアップすると良いです。

みそかで請求書を作る手順

みそかで請求書を作る流れをまとめました。次のとおり。

①請求書をクリック

みそかのアカウントを作り、ログインします。そして画面左にある「請求書」をクリック!

「請求書」をクリック

②請求書を新しく作るをクリック

オレンジ色の「請求書を新しく作る」をクリック!

「請求書を新しく作る」をクリック

③各項目に書き込む

空欄を埋めると、請求書が完成します!

書き方の例です!

なお、空欄を埋めるとき取引先に確認すべき項目があります。ここは「請求書を作るときの注意事項」で後述してます。

④保存するをクリック

空欄を埋めたら、下へスクロールします。
振込先口座を書き、保存するをクリックします。

振り込み先口座を書いて、保存するをクリック

⑤発行をクリック→PDFでダウンロードし、取引先に送る

発行ボタンをクリックし、PDFでダウンロードすれば完了です。お疲れさまでした!

発行→PDFダウンロードで完了です!※間違えてメール送信を囲んでましたm(_ _)m

ダウンロードした請求書を取引先に送信しましょう!

なお、ダウンロードした請求書の名前を「〇〇様(取引先の名前)_○月分請求書_鈴木太郎(自分の名)」みたいに変更しておくと、親切です。

請求書を作るときの注意事項

請求書を作るとき、取引先に聞いておくことがあります。次のとおり。

取引先に確認すること

  • 取引先の名前(個人名か、屋号か、など)
  • 請求日と支払い期限を確認
  • 報酬は税込か、税抜か

上記は、請求書を作るとき取引先に確認しましょう。

なぜなら、独断で発行すると、作り直しを要求されることがあるからです。ボクは作り直しを経験しましたm(_ _)m

ですので、事前確認をするのがオススメです。

というわけで終わりにします。

Misoca(みそか)

スポンサーリンク