知らずに買うとヤバい!キュリオロック購入して分かったメリット・デメリット

商品レビュー

こんにちは、しょーです!

この記事は

「キュリオロックに興味あるけど、ドアのタイプによっては使えなかったりするんですか?あと、メリット、デメリットも聞いておきたいな。」

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
・キュリオロックが使える家はどんなの?
・キュリオロックのデメリット2つ
・キュリオロックのメリット3つ

ボクがキュリオロックを買ってから、半年ほどが経ちました。
本記事では、キュリオロックを使ってみて分かった、良い点、悪い点をまとめたので、参考にしつつ、購入を検討してみてください!

さっそく見ていきましょう!

キュリオロックが使える家とは?

そもそも、どんな家ならキュリオロックが使えるのか?
ここが最重要だと思うので、しっかり確認しておきましょう!

◎設置できる家

玄関の鍵が「つまみを回すタイプ」

最近の家だと、つまみを回すタイプが主流で問題ないはず。

上記の写真みたいな鍵ならオッケー。設置できます。

✖️設置できない家

玄関の鍵が「つまみを回せないタイプ」

上記写真みたいな鍵だと設置できない

つまみを上下に動かすタイプだと、設置できないので注意です。

キュリオロックのデメリット2つ

次に、デメリットを見ていきましょう。

デメリット①維持費がかかる

キュリオロックは電池式です。なので、電池交換に維持費がかかります。

電池持ちの目安

電池は最大4個セットできます。4個で1年ほど動くそうです。

なお、4個セットしておけば電池切れしない仕組みになってます。
理由は、2個の電池で動き、2個の電池が予備だから。

という感じでして、半年〜1年に1回、電池交換で維持費がかかります。電池は4個で1500円くらいです。
ちなみに、購入時は電池が2個入ってます。

下記が、キュリオロック用の電池です。

デメリット②オートロックならではの弱点がある

キュリオロックはオートロックです。ドアを閉じると自動で鍵がかかるので、ヘタすると家に入れなくなります。
スマホも鍵も持たずに家を出てしまうと、鍵を開ける手段がなくなります。
うっかりゴミだけ持ってゴミ捨てに行ったら、アウトです。

スマホか鍵は必携

必ずスマホか鍵のどちらかは持って、外出しましょう!
とはいえ、スマホの電源が切れたり、無くしたりってことも起こり得るので、鍵を常備しておくのが無難です。

キュリオロックのメリット3つ

では、キュリオロックを使って良かった点の話です。

メリット①玄関に近づくと自動で鍵が開く

家に戻るとき、玄関の3歩前くらいで鍵が開きます。
これがキュリオロック最大のメリットです。

初めてこの体験をしたとき、「もう鍵を抜き差しする生活には戻りたくない」と思うかもです。
ボクはキュリオロックを設置してから、鍵を一度も手に取ってません。

両手に荷物があろうと、鍵が開く。快適ですよ。

ただ、たまに開かないときがあります笑
そんなときは、玄関の前で2秒くらい待つと開きます。

メリット②家族も使える

キュリオロックは、20個まで合鍵の設定が出来ます。
要するに、家族のスマホでも解錠できます。

キュリオロックのアプリで、簡単に合鍵設定が可能。
家族全員で、スマートキー生活を堪能できます。

メリット③鍵を閉め忘れることが無い

オートロックなので、鍵を閉め忘れることがありません。
ドアを閉じれば、必ず施錠されます。

「あれ、、鍵閉めてないかも…」と不安になることはありません。
あと、「ドアが閉まりきるまで待たなくていい」ってのも嬉しいです。

手動で鍵をするなら、ドアが閉じるまで待たなくちゃいけません。
でも、オートロックならドアが閉じるまで待たずに外出できます。

玄関は靴を履くだけの場所になる

という訳で、メリット、デメリットをお話ししました。
玄関では「靴」を着脱するだけになり、ボクは買って満足してます(⌒▽⌒)

というわけで参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク