マイネオを使ってみた!メリット、デメリットと「オススメプラン」を話す

商品レビュー

こんにちは、しょーです。

この記事は

「マイネオが気になってます。でも、いろんなプランがあり、どれを選んでいいか分かりません。実際に使ってる人の使用感と、オススメプランを教えて欲しい!」

こんな疑問にお答えします!

◎本記事の内容
・マイネオのデメリット、向いてない人
・マイネオのメリット、向いてる人
・オススメプラン

ボクはmineoユーザーで、月額は1,685円です。
今回はmineoを検討中の方へ、mineoのメリットやデメリット、オススメのプランまでを紹介していきます。
参考になれば嬉しいです。さっそく見ていきましょう!

mineoのデメリット

mineoのデメリットは1つ。最安のスマホ代ではない点です。
例えば、「日本通信SIM」だと月額290円のプランがあります。
ただし、このプランは通信量が1GBを超えたら通信不能になるのが欠点ですが。

という感じで、mineoのデメリットは最安の料金ではない所ですね。

mineoが向いてない人

「最安では無い」というデメリットを踏まえつつ、mineoが向いてない人をまとめました。次のとおり。

mineoが向いてない人
・データ通信量が3GB以下ほどでOKな方
・最安のスマホ代を求めてる方

上記の方は、mineo以外も検討してみましょう。
「日本通信SIM」とかの方が最適解になり得るからです。

mineoのメリット

mineoを使うメリットは、「パケット放題Plus」です。

パケット放題Plusとは?
高速通信を使い切ると、中速通信(最大1,5Mbps)に切り替わるオプションのこと

このオプションにより、速度制限のストレスから解放されます。

1,5Mbpsはどのくらいの速度なのか

YouTube再生、サイトの閲覧などは、高速通信に引けを取らないくらい速いです。
ダウンロード、グーグルマップでのナビ表示だと、高速通信よりは少し時間がかかるなという程度です。

とはいえ、あなたは「高速通信を使い切り、遅すぎて使い物にならないスマホ」を経験した事ありませんか?
それに比べると、月385円で「問題なくスマホが使える状態」が手に入るのは、かなりコスパが良いと感じます。

3日で10GBを超えると、制限ががかかります

「パケット放題Plus」は、3日で10GB以上の通信をすると速度制限がかかります。

3日で10GB、どのくらい通信できるの?
mineo公式によると「10GBで、標準画質の動画が20時間ほど見れる」そうです。

Webサイトだと、3万ページくらい閲覧できるみたいです笑
多くの人にとって、充分な通信量ではないでしょうか。

mineoが向いてる人

マイネオのメリットを踏まえると、「mineo向きの人」は次のとおり。

mineoに向いてる人
・データ通信量が多めに欲しい方
・低速通信でスマホが使えなくなるのが嫌な方
・1000円代で充分な速度で使えるなら満足な方

上記みたいな人は、マイネオがオススメです。

オススメプラン

結論、「マイピタ1GB」と「パケット放題Plus」の組み合わせがオススメ。

※mineo公式から引用

ボクは、このプランを使ってます。
なお、シングルタイプ(データ通信のみのプラン)だと電話番号が持てません。
mineo デュアルタイプ 1GB(通話+データ通信ができるプラン)に、「パケット放題Plus」を追加しましょう。

内容は次のとおり。

  • 電話番号そのまま使える(通話料30秒で22円)
  • 高速通信1GB
  • 「パケット放題Plus」で充分な速度を確保

これで、月1,685円です。通話は、ライン通話を使えば無料で済みます。

ちなみに、「マイピタ」にそっくりな「マイそく」というプランもあります。
オススメは「マイピタのデュアルアイプ1GB」です。
オプションの「パケット放題Plus」も忘れないよう、ご注意ください!

mineo(マイネオ)

というわけで、本記事は以上です。

スポンサーリンク