無料ドメイン付き!2023年からブログを始めるならConoHaがオススメ

ブログ

こんにちは、しょーです。

この記事は

「ブログの開設方法を知りたいな。パソコンが苦手な完全初心者でも分かるように教えて欲しい。」

こんな疑問にお答えします。

◎本記事の内容
・ブログ開設する方法(初心者向け)

ボクは副業でブログ運営をしており、月間15,000人ほどが当ブログを訪れています。
本記事は、完全な初心者向けに「コレでブログ始めとけば大丈夫」という方法を紹介します。

結論、ConoHa WINGというサーバー会社を使ってブログを始めるのがオススメでして、理由は、今まで手作業でやってた所を自動化してくれるから。

要するに、カンタンにブログ開設できるようになりました。

ブログ開設の流れ

ブログを始めるステップは、次のとおり。

ブログ開設の流れ

①サーバー(土地)を準備
②ドメイン(住所)を準備
③記事(家)を作る

ざっくり上記の流れです。
本記事では、①と②のところを完成させます。

サーバーは土地、ドメインは住所によく例えられます。
このサーバーと、ドメインを一発で準備できる(月額891円)のがConoHa WINGです。
ボクが始めた頃は、別々に準備しなくちゃだったので、大変でした。

なお、サーバー、ドメインを提供してる会社はたくさんあります。
ConoHa WING以外も気になる方は、調べてみてくださいね。

ちなみにConoHa WINGは評判も良く、運営元は「GMO」という上場企業です。超大手でして、安心感があります。

というわけで、早速はじめましょう。

ConoHa WINGにアクセス

まずは、ConoHa WINGにアクセスします。

ConoHaアカウントを作る

メールアドレスを入力し、パスワードを設定します。

メールアドレスとパスワードを入し、「次へ」をクリック

ここで入れたアドレスとパスワードは、「ConoHa WING」にログインするときに使います。控えておきましょう!

プランを選ぶ

プランを選びます。

  • 料金タイプ:「WINGパック」を選ぶ
  • 契約期間:12ヶ月がオススメ
  • プラン:「ベーシック」を選ぶ
  • 初期ドメイン:自由に決めてOK
  • サーバー名:自由に決めてOK

料金タイプ

「WING」パックを選びます。(初めから選択されてます)

契約期間

契約期間が長いほど、月額の料金が安くなりお得です。
ひとまず、1年ほどはブログをやってみるのが良いと思うので、12ヶ月プランがオススメ。

プラン

ベーシックでOKです。
プラン変更もできるので、アクセスが増えてからグレードアップを検討すると良いです。

初期ドメイン

好みでOKです(作るサイトと関係がないため)
自分の名前とか、あだ名とか、自由です。

サーバー名

特にコダワリがないなら、そのままでOK。ここも自由です。

ここまで出来たら、下にスクロールして次に進みます。

サーバー名まで入力したら、下にスクロールします。すると、こんな感じの画面になります
  • WordPressかんたんセットアップ:「利用する」を選ぶ
  • セットアップ方法:「新規インストール」を選ぶ
  • 独自ドメイン設定:ここでサイトURLを決めます
  • 作成サイト名:サイトの名前を決めます
  • WordPressユーザー名:自由に決めてOK(後で使うからメモしとく)
  • WordPressパスワード:自由に決めてOK(後で使うからメモしとく)
  • WordPressテーマ:1番の悩み所になるはず。詳しくは後述。

WordPressかんたんセットアップ

「利用する」を選びます。
ブログの立ち上げが圧倒的にラクになります。

WordPressとはざっくり、記事を作るときに必ず使うサイトと思っておけばOK。

セットアップ方法

初めてブログを始める人は、「新規インストール」を選びます。
本記事を読んでる人は、初めてブログを作る人だと思うので「新規インストール」でOK。

独自ドメイン設定

ドメインを決めます。ドメインとは要するに、サイトURLのことです。
例えば、当ブログだと「shinnme.net」がドメインです。
ふつうドメインは有料ですが、ConoHa WINGのWINGパックは無料でドメインが貰えます。

なお、ドメインを作るときの注意点は次の2つ。

◎ドメイン作成時の注意点
・すでに存在するドメインは使えない
・後から変更できない

✔︎すでに存在するドメインは使えません

要するに、早い者勝ちです。

✔︎ドメインは後から変更ができません

ドメインは変更できないので、どんなジャンルにも使えるドメイン名がオススメ。例えば、下記のようになります。

  • gurume→グルメネタ以外だと違和感
  • oreblog→どんなネタでも書ける

書くジャンルが決まっていて、変更するつもりが無いなら良いですが、未定なら広く使えるドメイン名がオススメです。

とはいえ、ドメインと記事内容がズレてもSEOで悪影響(アクセスが集まらない)とかは無いです。
定番なのは、自分の名前+blog(例:taroblog)とかですね。

「.com」の部分は何でもOK

「.com」、「.net」などの項目は、好きなものでOKです。
迷ったら「.com」、「.net」、「.jp」あたりのメジャーなやつがオススメ。

「検索」をクリック

ドメインを入力したら「検索」をクリックします。
「成功しました。このドメインは取得できます。」と出たらOKです。

作成サイト名

サイトの名前を決めます。定番は「ドメイン名と揃える」です。
ここは後から変更できるので、迷ったら仮名を入力してもOKです。

WordPressユーザー名

WordPressにログインするとき使います。
忘れたら大変になるので、必ずメモしておきましょう。
読者に見られる訳じゃないので、好みでOK。

WordPressパスワード

WordPressにログインするとき使うパスワードです。(※上記の画像には「サイト名」と書いてましたが間違いです。正確にはパスワードです)
こちらも忘れないよう、控えておきましょう。

WordPressテーマ

WordPressテーマとは要するに、記事制作がカンタンになる機能のことです。
もう少しだけ詳しくいうと「サイトに表示する文字、画像などをキレイに整えてくれる機能」です。

ちなみにWordPressテーマは膨大な量が存在し、なんと8000種ほどがあるそうです笑
ですので、ここが1番悩む所かなと思います。どれを選んでいいか分からないので。
という訳で、ボクがオススメするのは次の2択。

・無料のcocoonで始める
・ひとまずブログ開設を済ませ、じっくり選んでから導入

✔︎無料のcocoonで始める

無料テーマの「Cocoon」で始めるのがオススメです。
理由は、ボクは有料テーマを2つ使ったことがあり、「何もかも自分の好み」って訳じゃなかったから。
ぶっちゃけ、プログラミングを理解しないと、思い通りのブログサイトは作れません。

だったら、まずは無料でスタートする。

この場合のデメリットは「後からテーマを変更するのは大変」だということ。
なので、「そもそもWordPressテーマに課金するつもりがない」なら、無料テーマの「Cocoon」がオススメ。

✔︎ひとまずブログ開設を済ませ、じっくりテーマを選ぶ

今テーマを決めなくても、ブログを開設した後にWordPressテーマの導入が可能です。
ですので、ここでは何も選ばず、ひとまずブログの立ち上げを完了させるのもアリです。

この場合のデメリットは、「テーマの導入を自分でしなきゃいけない」です。
とはいえ、導入作業はそこまで難しい訳では無く、少し手間が増えると思っておけばOKです。

テーマが決まったら、「次へ」をクリックします。

右側にある「次へ」をクリック

お客様情報を入力

名前や生年月日を入力します。

それぞれの項目に記入します

ここも出来たら、右側の「次へ」をクリックします。

SMS/電話認証

お客様情報を入力し「次へ」をクリックすると、「SMS/電話認証」という画面に変わります。
これは要するに、「あなたの電話番号に認証コードを送るよ。文字(SMS)と音声(電話)どっちが良いか選んでね」ってこと。
そして、認証コードを入力したら完了です。

では、やっていきましょう!

  • 国コード:日本でOK(日本に居ない方はお住まいの国を選択)
  • 電話番号:先ほど入力した番号と合ってるか確認

上記が済んだら「SMS認証」か「電話認証」をクリックします。すると、次のような画面が出てきます。

送られてきたコードを入力して、送信をクリック

終わったら、支払い方法の入力に進みます。

決済情報を入力

決済方法は、次の2とおり。

・クレジットカード
・ConoHaチャージ

クレジットカードで支払う場合、次のように入力します。

クレジットカード払いの記入方法

ConoHaチャージ(コンビニ払いなどが可能)だと、下記です。

「ConoHaチャージ」→「チャージ方法」をクリック後、必要な情報を入力してください。

>>ConoHaチャージの詳細はこちら

支払い方法を入力し「お申し込み」ボタンをクリックします。

申し込み後、表示された情報をスクショしておく

最後に、「WordPressをインストールしました!」と表示されます。ここの画面をスクショしておきましょう。
「DBユーザー名」、「DBパスワード」などを控えておくため(ほぼ使いませんが一応)。

なお、繰り返しですがWordPressのログインに使うのは、先ほど入力した「WordPressユーザー名」と「 WordPressパスワード」です。

WordPressのログインに使う所

以上で、ブログの開設は完了です。

最後に1つだけポチッと(セキュリティ)

ブログを開設し、1〜2時間ほど経ったら、1つポチッと設定をする所があります。
ConoHaのマイメニューから、「サイト管理」→「サイト設定」→「SSL有効化」をクリックします。

SSLとはざっくり、セキュリティで必須の設定と思っておけばOKです。

①ConoHaのマイメニューで「WING」をクリック(画像はConoHa公式。以下同)
②サイト管理をクリック
③サイト設定をクリック
④ 「WordPress」をクリック
⑤ブログのURLをクリック
⑥「SSL有効化」をクリック

これでSSLの設定も完了です!お疲れ様でした!

ひと休みしたら、ブログの初期設定を行いましょう!

>>【導入必須】アナリティクスやサーチコンソールの設定方法をイチから解説

>>WordPress初期設定で入れるべきプラグインを簡単解説

>>【プライバシーポリシー&免責事項】サイト運営に必須な固定ページの書き方

上記が参考になります。

という訳で、本記事は以上です。

スポンサーリンク