動画編集を始めるときの注意点3つ「知らないと損する」

動画編集

こんにちは、しょーです。

この記事は

「動画編集を始めるときに、気を付けることってあるかな?取り返しがつかないってなる前に、注意点を知っておきたいな。」

こんな疑問にお答えします。

さっそく結論ですが、気をつけるべきは次の3つ。

・スペックの低いパソコンを買わない
・プレミアプロだけでOK
・まずは独学でやってみる

ボクは、動画編集歴3年。
副業で、動画編集を始めました。
始めてから今までで、「無駄だったこと」や「知らないとヤバイこと」を学んだので、本記事で共有します。

スペックの低いパソコンを買わない

まず、スペックの低いパソコンは避けましょう。
理由は、「フリーズする」、「突然、電源が落ちる」などの問題が起こるから。
ボクは実際に、性能の低いパソコンで作業中、電源が落ちる経験をしました。

効率も悪くなります

あと、動画編集は「重たい作業」ですので、低スペックだとサクサク動きません。
動画編集の場合、パソコンの性能は効率とストレスにがっつり響きます。

ここまで聞くと、「じゃあオススメのスペックを教えて欲しい」と思うかもです。
という訳で、別記事で解説します。(執筆中)

契約はプレミアプロだけでOK

ソフトは、Adobe Premiere Pro(アドビ・プレミアプロ)を使いましょう。
プレミアプロじゃないと、案件が貰えなかったりするので。
この辺りは、クラウドワークスの募集要項を見ると良いです。

クラウドワークスの案件。プレミアプロの経験を求められる

上記スクショの感じで、「プレミアプロを使えるのが必須」の場合がわりと多いです。

プレミアプロを使う方法は2種

プレミアプロを使う方法は、次の2とおり。

  • Adobeコンプリートプラン
  • プレミアプロ単体プラン

Adobeコンプリートプランとは要するに、色んなソフトの詰め合わせパックです。
プレミアプロ単体プランは名前のとおり、プレミアプロだけが使えるプラン。

まずは、プレミア単体プランで始めよう

ひとまず、プレミアプロ単体プランがオススメです。
理由は、プレミアプロだけ覚えれば、仕事が取れるから。
ボクの場合、初案件で使ったソフトはプレミアプロだけです。

必要になったら増やせばいい

Adobeは、プランの乗り換えが簡単にできます。

プレミアプロ以外のソフト(フォトショップとか、アフターエフェクトとか)が必要になったら、コンプリートプランに乗り換えると良いですよ。

最近のボクは、動画ではなく写真がメインになったので、コンプリートプランからPhotoshopの単体プランにしました。

まずは独学でやってみる

まずは、独学でスタートしましょう。
それで動画編集に興味が持てたなら、独学を続けてもいいし、スクールを検討するのもアリです。

いきなりお金を払ってスクール入って、「うわぁ、、思ったより全然つまらない」となったら、続けるのも辞めるのも苦痛ですよね。

ですので、まずは独学でお試し体験してみましょう。
独学で仕事を取る方法については、下記で解説してます。

>>副業の動画編集の始め方「完全ロードマップ」

以上、注意すること3つでした。

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク