動画クリエイターのボクが選ぶオススメ動画編集スクール3校

動画編集

オススメの動画編集スクールが知りたい方向け。

世間では動画編集の需要が高まり続けていますが、それと同時に動画編集スクールがひしめき合っています。[動画編集スクール]で検索すると「これ、スクール選びで1年終わるよな…」ってくらい出てきますよね。

そこで今回は、ニーズ別に3校だけを紹介します。「どんな動画を作りたいか」で学ぶ内容が違うので、目的に合ったスクールを選びましょう。

動画編集スクールで学ぶ編集ソフトを決めましょう

次のどちらに当てはまりますか?

YouTube編集やってみたいな→プレミアプロを学ぶ

広告動画を作りたいな→アフターエフェクトを学ぶ

好きな方を選べばOKです。上記2つの違いを簡単に言うなら

プレミアプロ→撮影した動画を編集するソフト。

アフターエフェクト→ゼロからでも映像を作ることができるソフト。

そしてアフターエフェクトの映像には「モーショングラフィックス」「VFX」「3D」といったジャンルに分かれます。

どれを学ぶかは好みですが、無難な選択肢はモーショングラフィックスです。理由は、撮影がいらないから。

とはいえ、このあたりはスクールのカリキュラムを見ながら検討すれば良いかと。

オススメの動画編集スクール

スキルハックス動画編集講座:YouTube編集に特化して学びたい方向け

クリエイターズジャパン:動画編集を学び、オンラインサロンで繋がりを作りたい方向け

レバレッジエディット・モーショングラフィックスコース:動画広告の制作を学びたい方向け

スキルハックスとクリエイターズジャパンの比較

スクールの受講後、自走したい方はSkillHacks(スキルハックス) の動画編集講座

スクールの受講後、オンラインサロンで受講生と繋がりたい方は動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

好みで選ぶと良いかと。

スキルハックスを受講し、オンラインサロンに興味が湧いたらどこかに入るとかもアリですね。

YouTube編集をしたい方向け

SkillHacks(スキルハックス) の動画編集講座:ムービーハックス

動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

レバレッジエディットは動画広告を作りたい方向け

動画編集オンライン講座【レバレッジエディット】には動画広告の制作を学ぶ「モーショングラフィックスコース」あります。

モーショングラフィックスはYouTube編集と比べれば難しいです。

案件を取るまでに、半年〜1年くらいかかるかもしれません。

とはいえ難しさが参入障壁になるので、アフターエフェクトを使える人は、わりと希少価値があります。

まとめ:動画編集スクールはコスパ良すぎる

以上、動画編集スクールを3校まとめました。

世の中には10万越えのスクールもありますが、本記事で紹介したスクールは6~8万ほど。

YouTube編集だと、1本5千円〜1万5千円ほどで受注できるので、スキルを身に付ければ簡単に回収できるはず。

実際にボクの周りでも、フリーランスで食ってる人や、副業で稼いでる人はいますので。

ぜひこの機会に試してみては~。

スポンサーリンク