プレミアプロのテロップをラウンド結合にする方法!ラウンド結合に固定も可能

動画編集

こんにちは、しょーです。

本業と副業で、動画編集をしています。

この記事は

「クライアントから、線の結合を変更して欲しいと言われたけど、何のことですか?ラウンド結合にして欲しいと言われたけど、やり方が分かりません。教えてくれー!!」

こんな悩みを解決します。

変更する方法は、2種類あります。次のとおり。

テロップ毎に、設定する方法

次作るテロップから、統一させる方法

さっそく見ていきましょう!

テロップ毎に設定する

設定の流れは、下記の通り。

設定の流れ

①テロップを入力し、境界線をつける

②工具マークをクリック

③3種類ある線の結合から、1つ選択

という流れです。

テキストを入力し境界線をつける

「線」の結合なので、テキストに「線」をつけましょう。

テキストが「塗り」だけだと反映されません。

工具マークをクリック

テキストレイヤーをクリックし、工具マークをクリック。

アビアランスの右側にある工具マークです

工具マークをクリックすると、結合方法を選択できます。3種類あります。

結合の種類3つ

マイター結合

ラウンド結合

ベベル結合

上記から選べます。

角を丸くしたラウンド結合にする場合

線の結合→ラウンド結合

線端→丸型線端

とします。

マイター結合、ラウンド結合、ベベル結合の違い

マイター、ラウンド、ベベルの違いは次のとおり。

ボクは今まで、マイター結合を要求されたことがありません。

マイター結合は、あまり好まれないですね。ギザギザ感が強いから。

女性YouTuberの動画は、角が丸いラウンド結合を求められました。

化粧品などの広告動画でも、ラウンド結合を求められました。

ディレクターと話したときは、「男性向けの動画だとベベル結合を要求する場合もある」

と言ってましたね。

総じて案件の場合、基本ラウンド結合にしておけば良いかと。

次作るテロップから、統一させる方法

毎回切り替えるのは大変なので、結合の種類を固定する方法を紹介します。

設定の流れは、次のとおり。

①エッセンシャルグラフィックスの横にある3本線をクリック

②テキストプロパティをクリック

③ラウンド結合をクリック

エッセンシャルグラフィックスの横にある3本線をクリックします。

 

テキストレイヤーの環境設定をクリック。

すると、先ほどと同じ結合の設定画面が出てきます!任意で設定してください!

次テキストを作るとき、ここで設定したものが反映されます!

テロップの装飾や配色については、下記の本が参考になりました。

そもそもデザインってなに?という初心者向け。

というわけで今回は以上です!

スポンサーリンク