【プレミアプロ】案件でプロジェクトマネージャーを納品する方法!

動画編集

こんにちは、しょーです。動画編集歴は2年です。

この記事は

「動画編集の案件で、プロジェクトマネージャーください!って言われたけど、どうすればいいんだ?詳しく解説してくれ」

という方向けに、プロジェクトマネージャーの共有方法を解説します。

さっそく見ていきましょう!

「プロジェクトマネージャーをください」の意図は?

プロジェクトマネージャーを欲しがる相手は、何がしたいのか?

答えは「添削」です

あなたが編集した動画をチェックし、必要であれば修正をするわけです。

要するに、仕事のバトンタッチですね。

ですので、相手があなたの編集ファイルを見たとき、手を加えやすい状態にしておきましょう。

素材を整理しましょう

散らかった動画素材、画像素材を整理しましょう。

新規ビンをクリック

新規ビンをクリックします。ビンが何かって言うと、フォルダみたいなもんです。

ビンを出現させます。

ビンの名前を変更

ビンの名前を変更します。何が入ってるビンなのか、分かるようにしましょう。

動画素材をいれるなら、「動画素材」みたいな名前をつければ良いと思います。

ビンに入れる素材名とかに変更します

名前を付けたビンに素材をドラッグ

素材をビンにドラッグします。

「動画素材」のビンには、動画素材をドラッグ

 

素材ごとに分けると、だいぶスッキリしました。

こんな感じで整理すると良いかと思います!

 

「>」←このマークをクリックすると、ちゃんと素材が入ってるか確認できます。

「>」←このマークをクリックすると、ビンの中身が見れます!

 

これで整理が出来ました!!次は、プロジェクトマネージャーで保存しましょう!

プロジェクトマネージャで保存

整理ができたら、プロマネで保存しましょう。

ファイル→プロジェクトマネージャーをクリックします。

プロジェクトマネージャーをクリック

 

下記の画像を見つつ、設定してください!

設定できたらOKをクリック!

OKをクリックしたら、完了です!

 

保存先で設定した所に「コピー_〇〇」という名前で保存されます。

こんな感じで保存されます!

 

「プロマネだけください」ってときはPrのプロジェクトファイルだけZIPファイルにして送ればオッケーです。

「プロマネだけください」ってときは、このファイルだけジップにして送ればオッケー。

 

「素材ごとください」ってときは、「コピー_〇〇」を丸ごとZIPファイルにして送ればオッケーです。

「素材ごとください」ってときは、このファイルを丸ごとジップにして送ればオッケー!

 

通信が遅いときは、光回線への変更がオススメです!

というわけで今回は以上です!

アフターエフェクトで案件を取るまでの完全ロードマップ

スポンサーリンク