副業の動画編集で初案件!狙うべき単価はどのくらい?

動画編集

こんにちは、しょーです。

この記事は

「動画編集の初案件って、どのくらいの単価で受ければいいんだろう?値段が違うと編集の難易度も変わんですか?」

こんな疑問にお答えします。

 ●本記事の内容

・初案件で狙うべき単価

・単価で難易度が変わるのか

・単価を上げる方法

ボクは動画編集歴2年。動画1本の単価は、20万まで上げることが出来ました。

今回は、単価についてお話しします。

初案件で狙うべき単価

初案件だと、2000円〜1万円くらいを狙えば良いです。

理由は、応募できる幅が広がるから。

とはいえ1000円以下とかは、さすがにブラック労働すぎるのでオススメしません。

ビビらなくて良いです

「初心者だから単価3000円を超えたら、応募するのはやめておこう」って感じだと、3000円以下の案件に絞られますよね。

トライできる数が減ります。これじゃあ、もったいないです。

ここまで聞くと「たくさん応募した方が良いのは分かるけど、高単価な案件は難しいんじゃないの?」と思うかもです。

という訳で、単価と難易度の話に進みます。

単価で難易度が変わるのか

単価で難易度は、変わりません。単価は、依頼者で変わります。

「いくら出せるか?」は人によるからです。

例えば焼肉に3000円を出せる人と、1万円を出せる人がいますよね。

動画編集も同じで、3000円しか出せない人もいれば、1万円を出せる人もいます。

なお、焼肉は値段が上がるほど「高品質」が求められますが、動画編集は3000円でも1万円でも求められる質が同じです笑

だから、「単価を気にせず応募すべき」です。

単価を上げる方法

単価を上げる方法は2つあります。

  • Ae学習する
  • 企業と繋がる

Ae学習する

Aeの案件は、単価が跳ね上がります。

理由は、Aeを扱える人が少ないから。

ざっと単価はYouTube編集の10~20倍くらいです。

ボクが6桁の案件を取れたのは、Aeを学んだからです。

YouTube編集をしつつ、Aeを学び単価アップを目指すのもアリです。

Ae学習の手順は下記よりどうぞ。

アフターエフェクトで案件を取るまでの完全ロードマップ

企業と繋がる

個人から案件を受けるより、企業から案件を受けた方が単価が高めです。

これも「いくら出せるか?」は人によるから。

ある程度お仕事に慣れてきたら、企業に営業をしてみると良いですよ。

【動画編集者向け】営業文の書き方!メールが見られる時間帯を狙おう

と言うわけで以上です!

スポンサーリンク